2016-03-10 VISTA 32bitハングアップ WindowsUpdate後に!? 2016-03-24 再追記

私の周りで 2016-02下旬頃だったが、VISTA32bitのPCが 動かなくなった。 WindowsUpdateを実行後 「デスクトップの構築」が動き始めて 画面に マウスのアイコンのみ表示されて 正常にデスクトップの表示が行われなくなった。

Cntl/Alt/Delでタスクマネージャーを起動することはできるが 画面の下側の 「スタートボタン」をはじめいっさいが表示されない。 Toshibaのノート(Win10/Vista32)デュアルブートのPCnoVISTA32がこんな状態でした。 残念でしたが クリーンインストールでVISTA32をインストール。ようやく使えるようになりました。 しかし インストール順が Win10 の後にVISTA32をインストールしたので ブートローダーがVISTAのものとなってしまっているが、まあ良しとしていた。

2013-3-010 Win10のWindowsupdateが行われて どういうわけか Win10のみのPCになってしまっている。 デユアルブートのOS切り替え画面でVISTAの選択ができなくなったのでした。 どうもブートローダーが壊れてしまったようです。 Win10以外の 「ほかのOSの修復」を行ったところ VISTA32のみが起動できるだけになってしまった。 Win10(Win8からのアップデート)はどこかに行ってしまったようです。

EaseUStodoBackupで2016-03-02におかしくなったVISTA32/Win10がバックアップしてあったので これからHDDを復元した。 そしてWin10のWindowsUpdateを当てなおしてみました。 当然VISTA32は起動できないままです。

ご近所の2名の方も VISTA32だと思われるのですが 私と同じような症状でお亡くなりになっています。 OS作成会社はVISTA32は もう使わせないつもりなのでしょうか? VISTAのWindowsUpdateで VISTA32が使えなくなり、WIN10のWindowsUpdateでデュアルブートも使えなくなくなりました。

手元にあるもう1台のVISTA64 と Win10(Win8Proからのアップデート)のPCは WindowsUpdateを行っても問題を起こしていません。 ホームページを探しても デスクトップにマウスアイコンのみ表示するトラブルが過去にあったようですが ウィルスが原因のようなものがあったのですが。。。

上記のうちご近所の1名の方は VISTA32でHDDの障害なのか WindowsUpdateで 再起動後の 3/3の部分が繰り返されて正常に起動できない状態だったので、電源ON時のトラブルシュートツールで リカバリが成功してVISTA32が正常に起動していました。 その後 3月下旬にマウスアイコンのみになったとの連絡があり 私のところでEaseUStodoBackupで残しておいたバックアップからHDDを復元してからWindowsUpdateを実行後にデスクトップがマウスアイコンのみになってしまった現象が目の前で起きたのでした。

VISTA32デスクトップのみでマウスアイコンのみ表示の状態でどのようにして回復させたらいいのか全くわからず困ったちゃんです。 本当のところ VISTA32はサポート外になったので PCが使えなくするようになったのかな?と考えてしまいましたが。。。。 まあ VISTA32が使えることが問題なのかな?

どこかに情報が転がっているのかもしれないのですが。。。。 情報がほしい。。。。

 

【2016/03/23 追記】

2016/03/18から IBM ThinkPad R50eを使っていなかったので VISTA32ビット をクリーンインストールして、おかしくなった状況を確認しようとしました。 まあとにかく おそいPCなので大変でした。 VISTA32を クリーンインストール、WindowsUpdate,SP1適用、SP2適用、そしてまたWindowsUpdate 約180個 これがCPU100%になっている状態がつずいて終わったのが翌日でした。ここで EasuUStodoBackupde HDDバックアップを取得、そして1つずつWindowsUpdate、HDDバックアップ取得を繰り返してみました。 結論からすると WindowsUpdate直後に S***Defragをインストールした後、再起動すると マウスカーソルのみの真っ黒な画面になるようでした。(たぶん なんかの拍子で発生しているかもしれません) WindowsUpdate2016/02月分を適用すると S***Defragはインストールされていると 再起動時点で「デスクトップの構築をしています」の表示後トラブル発生の様子です。 S***Defragはそれ以前に問題になったことがありませんのでWindowsUpdateで何かがおかしくなったのではないかと思うのだけれど 素人の憶測でしかありません。 現在落ちついた状態は S***Defragをインストールしないことがよさそうでした。 さらに 以前S***Defragをインストールしていた状態で2016/02WindowsUpdate適用前に S***Defragをアンインストールしていたらどうなるかについて調べたいのですが、何せ遅いCPUのため調査に時間がかかるので実行する気がうせてしまいました。

とわいえ VISTAの 「Windows ReadyBoost」 でCPUを軽くできないかを検討するため 16GUSBメモリを購入することにしました。 少しは体感が早くなるといいですね。

 

【2016/03/24 追記】

SmartDerfag4 のサポートディスクに 状況を相談中です。

【2016/03/25 追記】

Smart Defrag 4 を アンインストールし、再起動したら 正常に使えるようになりました。

操作は

1)セーフモードで起動 … 電源オン直後に F8キーを何回も押すと セーフモードのきどうを支持する画面が出てくるので セーフモード を指定

2) 「プログラムと削除」を起動 … 左下のスタートボタンをクリックし スタートボタンのすぐ上に「検索の開始」の表示のある入力欄に 「 appwiz.cpl 」を入力する

3) 「プログラムと削除」が起動されるので  「Smart Defrag 4」を選択し、右クリックで「アンインストール」を実行

4)「Smart Defrag 4」のアンイストールが終了したら PCを再起動する

とりあえず 使えるようになるみたいです。 ただし また 「Smart Defrag 4」をインストールは注意してくださいね。 メーカーから問題が起きないことを確認できたものをインストールするといいと思ういます。

 

広告
カテゴリー: パソコンまわり, 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中